2011年01月06日

あけましておめでとうございます。

huurai.jpg

あけましておめでとうございます。

という事で新年一発目の日記は
トークショーの告知です!
遊びに来てね↓

イベント
『国宝トゥナイト作者「琳派を語る」
〜日本美術、引用とサンプリング〜』

くわしくは↓(予約受付中)
http://p.tl/idhh

一応茶道のお茶会兼サイン会という事でもありますので
お茶やお菓子が出て僕のバカ話を聞くという事みたいです。
お酒の持ち込みも大歓迎だそうです(笑)

皆様今年もよろしくお願いします!
posted by いわきりなおと at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月24日

おひとりさま

sad.jpg

皆様メリークリスマスイブ。

今日から嫁と娘が急遽実家に帰る事ととなり、
仕事が終っていない僕は一人で留守番となりました。

クリスマスイブから年明けまで一人だぜ…。
どうすべ。

とりあえず一人で何とかするか。

はいでは、
【国宝トゥナイト】更新しました。

「あなたが運命のひとならば」
http://p.tl/1Twz

東大寺から帰ってきたてんこりん。
そしてある重大な決意をするのであった…

ついでにクリスマスイブなので
のんちゃんとたぬきもどうぞ↓
http://www.codomo-inc.jp/nontanu/

マンガの感想おまちしております!
posted by いわきりなおと at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画のコーナー

2010年11月24日

東大寺大仏展

toudaiji1_3.jpg

国宝トゥナイト特別編公開です〜。

ただいま東博で開催中の東大寺大仏展編です。

http://p.tl/1Twz

本編でてんこりんとひらぎの君が東大寺に行ったばかりで
ややこしいですが、とりあえず特別編スタートです!
ちなみに今回の主役は僕です!

漫画の感想お待ちしております!

特別展「東大寺大仏―天平の至宝―」
http://todaiji2010.jp/
posted by いわきりなおと at 12:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 国宝トゥナイト!

2010年11月22日

Wiiの間に「楓ニュータウン」登場!

kaede.jpg

Wiiの間に「楓ニュータウン」登場!
いわきりなおと初監督作品です!

http://p.tl/iiLr

ほんといい映画なんですよ〜。
もっとみんなに観て欲しい!

でも娘にはまだ見せてなかったりします。

実は大人向け映画だと僕は思っているので、
娘が嫁入りするときに、
楓ニュータウンDVDと国宝トゥナイトの単行本を
渡そうかなと思っています。
これがお父さんがやった立派な仕事だぞ〜って。

まだ観てない人はこの機会にどぞ〜!
posted by いわきりなおと at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2010年11月10日

国宝トゥナイト書籍化、何がその気にさせたのか

5301mini.jpg

国宝トゥナイト書籍化までの思い出 その2

国宝トゥナイト書籍化までに、
実は何社からか出版オファーをいただいていたのですが、
今回はその記念すべき一社目のオファーの思い出を書きたいと思います。

「国宝トゥナイト書籍化、何がその気にさせたのか」


出版目的ではなく、完全に自分の趣味で描き始めた国宝トゥナイトですが、
とは言え、描き始めた2008年はブログの書籍化ブームだったので
国宝トゥナイトも書籍化してくれよ〜、という思いはありました。
なぜなら漫画本を出すというのは子供からの夢だったからです。

そしたらなんと描き始めて一ヵ月後、出版オファー来る!
まだ8話しか描いてない段階でのスピードオファー。
しかも大手出版社!
なんと見る目のある編集者だ!!と思い、さっそく会いに行く。

「国宝トゥナイトおもしろいです」
「これは売れると思うんですよね。ジワジワ」

ジワジワ売れる=爆発的ヒットはしないって言われてるも同然でしたが
それでもプロの編集者に褒められてすっかりその気の僕。

「このまま企画会議に出しますので、そこで上からOKが出れば出版です」

と言われ、これは絶対OKもらえるだろうといつもの超プラス思考の僕。
印税で何買うか色々妄想してウットリする毎日(笑)
そして一週間後、そんなノーテンキな僕は谷底に落とされる。

「すいません…、上のOK出ませんでした…」

えええ〜!
夢が叶うとすっかり浮かれていた僕でしたが、
たとえ担当が気に入っていても、上がOK出さない限り企画は通らないという大手出版社の高い壁を思い知る事となった。
さすがにこの時はかなり落ち込みましたが、

上のOKが出なかった原因は色々ある。

でもこれはいいことなのだ。

その原因を一つずつつぶしていけばいいだけの話なのである。

失敗から何かを学ぶ男、むしろ失敗を喜ぶ男、それがオレいわきり。
ちょwかっこよすぎるw

「じゃあOK出なかった原因ひとつずつ潰していったら
出版できるなぁ。わくわくするなぁコレw」

とまたもや浮かれ始める僕でした。
超プラス思考なのはよく指摘されますが、自覚あります。

出版する気無しで書き始めた国宝トゥナイトでしたが、
この担当さんとの出会いですっかり書籍化を視野に入れる事となりました。
その担当さんとは、またいつか一緒に本を出しましょうと声をかけられ、
円満なお別れとなりました。

後日、その担当さんから出版おめでとうメールと
あの時は力になれなくてすいませんという内容のメールを
いただきましたが、
あの時にすっかりその気にさせてくれたのが、
今回の出版につながったと思っていると、
むしろとても感謝していると返信いたしました。

あの時点でもう書籍化は決まっていたのだ。

あとは出してくれる出版社を探すだけ(笑)

必ず出版企画の再起を誓う僕。
そしてそこへ、続けざまに2社目からのオファーが舞い込んだ。
この2社目がなかなかくせ者でしたというお話はまた次回!

では更新情報

【国宝トゥナイト】更新
東大寺二月堂にやってきたてんことひらぎの。
二人の仲が急展開!?

「君が思い出になる前に」
http://p.tl/1Twz

漫画の感想お待ちしております!
posted by いわきりなおと at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 国宝トゥナイト!

2010年11月05日

なぜ国宝トゥナイトという漫画を描いたのか

52.jpg


ちょっとずつ国宝トゥナイト書籍化までの思い出を書いていこうと思います。

「国宝トゥナイト書籍化までの思い出」その1

「なぜ国宝トゥナイトという漫画を描いたのか」というお話を。

まず、結論から言うと、
「漫画で日本美術を勉強できる本が読みたいのに
世間に無かったので自分で描いた」です。

いろいろ探したけど、僕が求めているものが無かったので
だったら自分で描くか〜、くらいのノリです。
(しかも小説でも日本の絵師を主人公にしてるものが少ない)

誰もやってないからこれは穴場だ!!
これから日本美術ブームが来るからやるぞ!!
みたいな戦略的な考えはなく、
むしろ、世間ウケは考えずにただ自分の描きたいものを描いちゃえ…
的なノリでした。

それが2008年。
WEBで公開した当初は

「なんでこんな漫画描き始めたの?」

「マニアックな漫画を描き始めたね〜」

みたいな、少々変人扱い的な反応だったのが、
その翌年の2009年、
なんと!「歴女ブーム」&「阿修羅ブーム」の到来。

当初、変人扱いだった主人公「岡倉てんこりん」だったが
2009年のこのブームより、実は私、てんこりんと同じ趣味です!!
みたいなリアルてんこりん読者からぞくぞく感想が。
マニアック漫画のつもりだったのが、あるある漫画に(笑)
やっぱりマニアの世界は広いなと思いました。

この勢いで数社から出版オファーがあり、
2010年、カンゼン社より出版となりました。

皆様、この名作もうお手元にあるでしょうか!?
まだの人は騙されたと思って手に入れてみてください。
本当いい本になっております!!

「書籍化までの思い出」その1
「なぜ国宝トゥナイトという漫画を描いたのか」でした。
しばらくこのシリーズ続けます。

では更新情報

【国宝トゥナイト】更新
東大寺でデート中のてんことひらぎのだったが、思わぬ再会が…。
時はいつか二人をまた…

「何も言えなくて…奈良」
http://p.tl/1Twz

漫画の感想お待ちしております!
posted by いわきりなおと at 04:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 国宝トゥナイト!

2010年10月28日

奈良とダイブツと私

5101[1].jpg

国宝トゥナイト更新

「奈良とダイブツと私」
http://p.tl/1Twz

奈良の大仏さんと八角燈篭です。
八角燈篭は今、東京国立博物館でやってきてますね。
東大寺展のメイン国宝扱いで。

あと東大寺展はバーチャル大仏っていう、
巨大スクリーンで映像を見るコーナーがあるんですけど、
CGのクオリティががものすごいです。
たぶんじいちゃんばあちゃん達は、リアルすぎて
ただの空撮と思ってるかもなぁ。

あとアフロ如来もよかったです!

漫画の感想お待ちしております!
posted by いわきりなおと at 23:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 国宝トゥナイト!

2010年10月21日

「寺(テラ)へ…」

niou.jpg

「向こう側使いは引かれあう」!!
奈良東大寺にやってきたてんこりん、
南大門の仁王像に謎の言葉を告げられる!
その意味とは!?

【国宝トゥナイト】
更新「寺(テラ)へ…」

http://www.codomo-inc.jp/kokuhou/

今回のサブタイトルすごく気に入ってます!

マンガの感想お聞かせくださいませ〜。
国宝トゥナイト、アマゾンの在庫もただいま安定中なので
この機会に是非!

よろしくお願いします。

posted by いわきりなおと at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 国宝トゥナイト!

2010年10月19日

話してるうちに質問されたことと違う事を答えてしまう病

tv.jpg

本日はTV取材を受けてました。
国宝トゥナイトの作者としてです。

夕方のニュースの話題本コーナーで
ほんの数分の作者インタビューなのですが、
僕は「笑ってはいけない状況ほど笑ってしまう病」と
「話してるうちに質問されたことと違う事を答えてしまう病」の
合併症なので、これはもうとても苦労しました。

こんな人いませんか?
話してるうちにどんどん話が脱線して行き
「で、質問なんでしたっけ?」ってなる人。
それ僕ですw

放映は11月予定。
また詳細が決まりましたらお知らせいたします〜。
みんな観てね〜

http://www.codomo-inc.jp/kokuhou/index.htm
posted by いわきりなおと at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月14日

「神様、時間止めて」

176642580.jpg

【国宝トゥナイト】更新しました〜

ひらぎのの後を追って奈良にやって来たてんこ。
この恋の行方は!?次回舞台は東大寺へ!

「神様、時間止めて」
http://bit.ly/dqC8NH

よろしければご感想お聞かせくださいませ。
よろしくお願いします。

ちなみに写真は読者様からもらったこくぼうくんです。
かわいすぎるだろこれ!
posted by いわきりなおと at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 国宝トゥナイト!