2006年09月02日

<明日の神話>大阪府吹田市が壁画作品の提供申し入れ

<明日の神話>大阪府吹田市が壁画作品の提供申し入れ

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060901k0000m040125000c.html

だそうです。
実現するといいなぁ。

吹田市といえば大阪万博。
大阪万博といえば太陽の塔。
太陽の塔といえば岡本太郎。広島の人がカープを応援するように、
静岡の人がサッカーをするように、
岸和田の人がだんじりを愛すように、
吹田市民にとっては太陽の塔&岡本太郎は
必ず通る道なのであります。
もちろん僕もよく自転車にのって万博公園に遊びに行ってました。
学校の遠足、デート、プール、フリーマーケットなどなど
吹田市民の憩いの場の象徴が太陽の塔だったりします。
吹田市民である以上好きでも嫌いでも岡本太郎をDNAにすり込まれる。

そして岡本太郎の話ですが、
僕が小学生の頃はまだ生きていてテレビによく出ていました。
この頃の岡本太郎はテレビでは完全にイロモノ扱いで
変なことを言うおもしろいおじさん(おじいちゃん?)でした。
(今で言えば江頭とかボビーオロゴンとかの類に近いポジション)

ところが小学生のある日とんでもない事実を知る。

「太陽の塔を造ったのは岡本太郎」

ええー!!!
当時小学生だった僕は岡本太郎が芸術家だということを知らず
気が少し狂ったおじさんだと思っていたのですごい衝撃でした。
(東京タワーのデザインは江頭2:50と言われるようなもの)

同じ時期、たこ八郎というこれもまたちょっとおかしな芸人さんがいたんですが、
「たこ八郎は元プロボクサー」
というのを聞いてこれもすごくびっくりしたことを覚えています。

たかだか10年ちょっとしか生きてない小学生だった僕は
大人の人には実は長い歴史というものがあるんだなぁと
思う出来事でした。

逆に今は芸術家岡本太郎がブームなので
今の人は岡本太郎がテレビでおもしろい事をやっていたというのを
知らないんだろうなぁとちょっと不思議に思います。
人には長い歴史があるんです。

ほかにも今の人は、
川合俊一が元バレーボールのアイドルだったことや、
泉ピン子が芸人だったことや、
薬丸がジャニーズのアイドルだったことや、
小沢と小山田が一緒にバンドやっていたことや、
ダウンタウンが大阪では光GENJI以上のアイドルだったことや
そもそも光GENJIというアイドルがいたことなども
知らない人の方が多数派になるんだろうなぁ。

僕も年をとったなぁ。
と岡本太郎の歴史を振り返るたびに思います。

明日の神話、吹田市に来てほしいなぁ。

うひひ☆
posted by いわきりなおと at 14:12| Comment(0) | なおせんメモ
この記事へのコメント