2006年08月29日

スーパーサイズ・ミー

superme.jpg


単なるばか企画の低予算映画かなと思って見始めたら
社会性のあるしっかりとしたドキュメントでした。


マックの商品だけを30日間食べ続けるとどうなるのか?
ここだけみたらそんなの結果は想像つくが、
(もちろんデブになって病気になる)
それと同時に様々な肥満問題に関する機関や施設へ取材をして今のアメリカ社会の肥満問題にメスを入れていきます。
そっちのほうが見るべきポイントだと思います。

「ボーリング・フォー・コロンバイン」にすごく似ているのでマイケル・ムーア好きの人もどうぞ。

★★★★☆(4つ星)
posted by いわきりなおと at 22:06| Comment(0) | 映画のレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]