2008年11月09日

壬生義士伝



中井喜一が良かったです。
昔から「間が抜けてるようだけどすごく誠実な人」
みたいな役をやらせたらすごいハマりますね。

最後はいかにものお涙頂戴シーンを作っているので
そこをどう見るかで評価が割れそうな。
(原作が浅田次郎だからね〜)

幕末は出てくる人それぞれが主役。
幕府側から見るか、倒幕派側から見るかで
敵味方が入れ替わる群像劇なのが好きなところです。

幕末、新撰組、三木プルーンが好きな人におススメです。
posted by いわきりなおと at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画のレビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22626359

この記事へのトラックバック