2008年03月14日

サブキャラデザイン

itoc1.jpg
itoc2.jpg
楓ニュータウンの制作を振り返るシリーズ。
スタッフ紹介編伊東くんの巻です。

映画のスタッフロールでは、「サブデザイン 伊東裕輔」となっていますが、
正確にはサブキャラクターデザイン、つまり脇役キャラ達のデザインをしてもらいました。

僕もキャラクターデザインは大好きなので、
しかも自分の映画なので自分で全部キャラデザをしたかったのですが、
「全部一人でやっていたら映画が完成しない」というプロデューサー判断で、
急遽キャラデザができる助っ人を探すことに。
そこで伊東くんは昔からの友達だし、イラストレーターとしても尊敬しているので、
お願いをしました。

いわきりキャラと伊東キャラ、タッチの違いがあるので、
最初はちょっと不安がありましたが、
実際映画を観てみたら、まったく違和感がなくむしろばっちりハマっていたと思います。
たぶん観てる人の多くはサブキャラは違う人が描いたなんて気づいていないかも。

伊東くんが僕のタッチで描いてくれてるキャラもあれば、
まったく伊東くんのままのタッチのキャラもいるし、
逆に伊東くんが描いて来たのを僕が直すってやっているうちに
これはいったいどっちが描いたんだ?ってわからないキャラもいます。
それくらい違和感がなくキャラは楓の世界に溶け込んでいたと思います。

伊東くん、本当にありがとうございました。

DVDを買ってくれた人は、今度は脇役キャラも意識して
観てみてください〜
posted by いわきりなおと at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション映画作りへの道!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12440350

この記事へのトラックバック